もう、これまでとは違うのです。

まれに、「これまで」と「これから」が大きく変わるときがあります。それは技術が進歩して、私たちの人生を良くするとき。消し忘れた暖房は、どこからでも消せるようになりました。乾燥の時期には、帰宅前に加湿を始めることができます。UniAutoはバルミューダ製品とスマートフォンなどのデバイスをつなぐテクノロジー。外出先から製品の状態を確認したり、操作することが可能です。 提供するのは、これからの快適さと安心。もう、これまでとは違うのです。

UniAutoの仕組み

UniAuto対応のバルミューダ製品

SmartHeater、SmartHeater2 Wi-Fiモデル、Rain Wi-Fiモデルの3つの製品がUniAutoに対応しています。これらの製品には最初からWi-Fi機能が搭載されているので、何かを付け足す必要はありません。

インターネットとWi-Fi環境

製品はWi-Fi経由でインターネット上のUniAutoサーバーと通信します。UniAutoサーバーは、バルミューダ製品とスマートフォンなどのデバイスの間に位置し、通信のやり取りの橋渡しをします。

UniAutoアプリ

UniAutoアプリをインストールしたiPhone、Androidなどのデバイスは、インターネット上のUniAutoサーバーを経由してバルミューダ製品と通信します。

UniAutoアプリ

グループ画面

部屋や場所ごとにグループに分けて複数の製品を管理できます。電源ON/OFF状態や運転モード、名前の変更、グループ間の移動、並び替えもこの画面で行えます。

Rainの操作画面

電源のオン/オフ、設定温度の変更など、基本的な操作はすべて可能です。

  • 運転状態の確認
  • 電源のオン/オフ
  • 運転モードの変更
  • 設定湿度・風量の変更
  • 24hタイマーの設定、オン/オフ
  • 電気料金の表示(概算)

SmartHeater2の操作画面

電源のオン/オフ、設定温度の変更など、基本的な操作はすべて可能です。

  • 運転状態の確認
  • 電源のオン/オフ
  • 設定温度の変更
  • 運転モードの変更
  • 24hタイマーの設定、オン/オフ
  • 電気料金の表示(概算)
UniAutoの動作環境

UniAutoアプリはiOS 6以降のすべてのiPhoneと、Android OS 4.2以降を搭載したAndroidスマートフォンに対応しています。

* タブレット端末と一部のスマートフォン端末には対応しておりません。Android版アプリの動作環境と確認済み端末については、こちらで公開しております。

  • UniAutoアプリ(無償でダウンロード可能)
  • UniAuto対応バルミューダ製品
  • インターネット環境(機器の設置場所)
  • 802.11b 2.4GHzに対応したWi-Fi環境(機器の設置場所)
快適さと安心を提供

例えば電車に乗っていて、暖房を消してきたかどうか心配になったとき。その暖房が SmartHeater なら、その場で状態の確認と、必要な場合は運転を停止させることができます。UniAuto 対応の加湿器を使えば、帰宅前に部屋の湿度を調整することができます。これまでにはなかった安心と快適さをお届けします。

UniAutoの未来

私たちには、UniAutoを通じて提供したい未来があります。それは、家電から操作をなくすこと。インターネットにつながれば、その製品が置いてある場所の気温や湿度、風向きがわかります。天気予報も取得できるでしょう。これらの情報を利用して、必要な時に必要な分だけ、自動で動いてくれる家電が欲しいと思いました。人生には、家電の操作よりも、もっと重要な事が、たくさんあります。こんな思いを込めて、UniAutoという名前をつけました。UniAutoはまだ始まったばかりのテクノロジーです。 対応する製品も、できる事も、これからどんどん増えていく予定です。