BALMUDA Technologies

お手入れ方法

お手入れ方法については、動画にて説明しております。また、取扱説明書34ページにも記載されています。

汚れはこまめに拭き取り、いつも清潔にしてご使用ください。
庫内や角皿を汚れたまま使用すると、汚れが発火したり、腐食・悪臭などの原因となります。

  • お手入れの際は、電源プラグをコンセントから抜いた状態で行ってください。
  • 濡れた手で電源プラグを抜き差ししないでください。感電の原因となります。
  • 重量が約12kgあるため、移動の際は充分にご注意ください。
  • 移動する際はアース線を外し、ハンドルを持たないようにしてください。

フラットテーブル

  • 汚れは濡れふきんなどで早めに拭き取ります。汚れがついたまま調理をすると、焦げて焼きつき、落ちにくくなります。
  • フラットテーブルの黒色のゴムは強くこすらないようにしてください。強くこすりすぎると傷ついたり、割れることがあります。ご注意ください。

排気口、吸気口、アース端子、電源プラグ

やわらかい布などでカラ拭きし、定期的にほこりを取り除いてください。

角皿(付属品)

やわらかいスポンジなどを使用し、台所用中性洗剤で洗います。

使用できないもの

  • 金属たわし
  • ナイロンたわし
  • メラミンスポンジ
  • スポンジの研磨部分など
  • シンナー
  • ベンジン
  • クレンザー
  • 漂白剤
  • 除菌アルコールなど

解決しない場合

お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。