お手入れ方法

  • お手入れの際は、必ず電源プラグをコンセントから外し、本体が十分に冷めてから行ってください。
  • 庫内のお手入れの際は、厚手の手袋をして手や指の怪我に十分ご注意ください。
  • ヒーター管はガラスでできています。取り扱いには充分ご注意ください。

お手入れの頻度

庫内、パンくずトレイはお使いの度にお手入れしてください。庫内がよごれていると、焼きムラなどの原因となります。また、パンくずが溜まると炭化して発火する恐れがあります。

その他のパーツは汚れが目立ってきたらお手入れして下さい。

 

各パーツのお手入れ方法

焼きアミ、ボイラーカバー、給水パイプ、パンくずトレイは取り外して洗うことができます。

本体 薄めた食器用洗剤(中性)をやわらかい布などに染み込ませ、固くしぼって軽く拭いてください。その後水拭きし、よく乾かしてください。
庫内 安全のため厚手の手袋をし、薄めた食器用洗剤(中性)をやわらかい布などに染み込ませ、固くしぼって拭いてください。その後水拭きし、よく乾かしてください。
ヒーター管 充分に冷めていることを確認し、薄めた食器用洗剤(中性)をやわらかい布などに染み込ませ、固くしぼって拭いてください。その後水拭きし、よく乾かしてください。
パンくずトレイ 薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かしてください。
焼きアミ 薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かしてください。
ボイラーカバー 薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かしてください。
ボイラープレート 柔らかい布で水拭きしてください。汚れが気になる場合は、クエン酸洗浄もできます。
給水パイプ 薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かしてください。汚れが気になる場合は、煮沸消毒もできます。
5ccカップ 薄めた食器用洗剤(中性)で洗い、よく乾かしてください。

各パーツの外し方

取り外しは下記の順番で行ってください。取り付けは逆の順番で行ってください。

  1. パンくずトレイ
  2. 焼きアミ
  3. ボイラーカバー
  4. 給水パイプ

パンくずトレイ

パンくずトレイは庫内の下にあります。手前に引き出して外してください。

焼きアミ・ボイラーカバー

焼きアミ、ボイラーカバーの取り外しは動画をご覧ください。

 

給水パイプ

給水パイプは庫内上部と庫内左の2ヶ所のパイプクリップで固定されています。
▽三角マークを目安に①の部分に指を差し込み、下にさげて外してください。
②矢印の方向に給水パイプを動かして外してください。

油汚れの付着について

水で濡らし固く絞った布や、軽く濡らしたスポンジへ重曹を少量ふりかけ、油汚れの気になる部分をこすってください。最後にもう一度きれいな布で拭き取ってください。なお、強くこすり過ぎると、製品にわずかなキズがつくこともありますので、ご注意ください。

ボイラー部の洗浄について

40度程度のお湯へ、クエン酸を適量(5%)溶かし、キッチンペーパーを浸してください。浸したキッチンペーパーを水垢やカルキが付着した気になる部分へ貼り付け、15分程度置いておきます。付着物が分解されましたら、その後は固く絞った布で拭き取ってください。

給水パイプの煮沸消毒

大きめの鍋などにお湯を沸かし、煮沸消毒できます。消毒の際はやけどに十分ご注意ください。

解決しない場合

お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。