ヒーター管についた汚れについて

  • やけどの危険がありますので、充分に冷めるまで触らないでください。
  • ヒーター管はガラスで割れやすいため、力が加わらないようご注意ください。

 

ヒーター管にチーズやアルミホイルなどがついてしまった場合は、電源プラグを抜いて充分に冷めてから、柔らかい布(ティッシュやキッチンペーパー等)で拭き取って下さい。

汚れが落ちにくい場合は、電源プラグを抜いてお湯で濡らして軽く絞った柔らかい布などで汚れの部分に付着させ、力を入れずに拭き取ってください。その後、汚れが落ちたら乾拭きをしてください。

ヒーター管についた汚れは、素材の特性上完全に取り除くことが難しい場合がありますが、使用するにつれて目立たなくなってきます。また、衛生上は問題ありませんので安心してご使用ください。

解決しない場合

お電話、またはメールにてお気軽にお問い合わせください。