UniAutoについて

UniAutoはインターネットを介して安全にバルミューダ製品とスマートフォンをつなぐテクノロジーです。外出先から製品の運転状態や室温、湿度など機器が持つ情報を確認したり、運転の開始・停止、運転モードの変更ができます。

例えば電車に乗っていて、暖房を消してきたかどうか心配になったとき。その暖房がSmartHeaterなら、その場で状態を確認し運転を停止させることができます。帰宅前に電源を入れ、部屋を暖めておくこともできます。UniAuto対応の加湿器を使えば、帰宅前に部屋の湿度を調整することができます。

* SmartHeaterは販売を終了しました。

Group Listには最大で50台のUniAuto対応製品を登録し、電源のON/OFFや運転モードを一覧で確認できます。名前を変更したり最大10個のグループに分類することで、わかりやすく管理できます。

操作画面では風量、湿度(Rain)や設定温度、出力(SmartHeater)など詳細な運転状態を表示します。電源操作や運転モードの切り替え、24hタイマーの設定などの遠隔操作、電気料金の表示もこの画面だけで行えます。

* 電気料金を確認するには、UniAutoアプリと製品ファームウェアの両方を最新のバージョンにアップデートする必要があります。

* 2014年夏以前の電気料金は記録されていません。電気料金は概算値です。1kWhあたり27円で一律に計算しています。