トーストを科学する

表面はさっくりと焼けたきつね色、中はたっぷりの水分を含みつつ熱々に温まった感動のトースト。トーストを科学の目線で徹底的に追求したBALMUA The Toasterでは、独自のスチームテクノロジーと細やかな温度制御によって誰でも簡単に、驚くほどおいしいトーストを作ることができます。

水分と香りを閉じ込めるスチームテクノロジー

BALMUDA The Toasterで調理をする時は、給水口に5ccの水を入れてください。運転が始まるとスチームが庫内に充満し、パンの表面は薄い水分の膜で覆われます。水分は気体よりもはるかに速く加熱されるため、パンの表面だけが軽く焼けた状態になり、パンの中の水分やバターなどの油脂成分、香りをしっかり閉じ込めたまま、本格的なヒーター制御で焼き上げを開始します。

動画で確認

1秒単位の細やかな温度コントロール

BALMUDA The Toasterは、3つの温度帯を細かく制御して、感動のトーストを実現します。パンの中のやわらかさと風味がよみがえる(デンプンのα化)60℃前後の温度、表面がきつね色に色づき始める160℃前後の温度、そして焦げつき(炭化)が始まる220℃前後の温度帯です。

さまざまなパンをおいしくする4つのモードと、クラシックモード

BALMUDA The Toasterにはパンの種類に合わせた4つのモードが用意されています。これは、例えば普通の食パンと上に具材が乗っている食パン、クロワッサンでは、中が温まりはじめる温度、表面が色づき始める温度が異なるからです。パンの種類に合わせた温度制御を行うことで、それぞれのパンの美味しさを最大限に引き出します。クラシックモードでは、170℃、200℃、230℃の3つの温度を選択可能。立ち上がりが早く、一定の温度で焼き続けるので、簡単にオーブン料理をお楽しみいただけます。

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします ●この製品はギフトラッピングで発送可能です

購入
News

BALMUDA The Toaster & BALMUDA The Range「琺瑯バットキャンペーン」開催中。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました

新着レシピ

グリルドチーズ : バターで表面をカリッとさせたトーストと、トロトロに溶けたチーズ...

話題のレシピ

ローストビーフ : 素材の美味しさをシンプルに。下味をつけ、フライパンで焼き色を...

BALMUDA The Toaster 購入