集中力が保てるライトは他には無い。

人気の進学塾「VAMOS」導入ストーリー

進学塾VAMOS(バモス)には入塾テストがない。学力がバラバラの子ども達を先着順で受け入れるスタイルでありながら、灘、筑波大附属駒場、開成、麻布、桜蔭、豊島岡といった難関校へ毎年7割も合格させる。そんな日本屈指の"成績が伸びる塾"が大切にしているのは、一人ひとりの特性に合わせた論理的な学習法と、能力を発揮できるように配慮した学習環境にある。今回VAMOS浜田山校へBALMUDA The Lightを導入したVAMOSの代表である富永雄輔氏に話を伺った。

BALMUDA The Lightは照度や色温度、自然光に近いスペクトル分布など、光の質そのものへのこだわりも相当なものです。実際に使われているLEDも、太陽光LEDという、まだ医療現場や絵画の展示などでしか使われていないようなハイスペックなものを使っています。
デザインがおしゃれだったり色温度が変えれるなどキャッチーなギミックが付いたデスクライトはたくさんある一方、本質である「良い光とはなにか」を追求したライトはいままで無かったと思います。
しかも、開発の発端はバルミューダの社長が息子さんの勉強を頑張る姿を見て、親としてなにか出来ないかと考えたことがきっかけだと伺いました。普通そこで「良い照明」に着目するメーカーはないですよね(笑)。

写真:富永雄輔氏の著書「男の子の学力の伸ばし方」「女の子の学力の伸ばし方」。富永氏の一貫したロジカルで科学的なアプローチが体系化されている。

VAMOSの特徴は施設も運営も子どもたちそれぞれが持つ能力を高められるように注意を払っている点です。開放的な空間も、子どもの特性、個性を発揮できるように設計した結果なのです。自然光をふんだんに取り入れるようにしているのも、自然光の下が一番だから。なので、夕方以降の終盤で疲れが溜まってきた頃の照明環境は気になっていました。
自然光と同じあかるく、きれいで、やさしい光。青色ダイオードベースの一般的な照明と違い、視力への影響が問題視されているブルーライトの強さも太陽の光と同程度とのこと。そういった幾つものこだわりが、結果的に目の負担を軽くして集中力につながっているのだと思います。
勉強でも運動でもなんでも、能力を伸ばすには集中することが大事ですよね。

実は教室に導入したら、「すでに家で使ってます」というご家庭も多くて驚きました。「一度BALMUDA The Lightの照明に慣れてしまうと、従来のデスクライトには戻れない」とのことで、とても喜ばれていましたよ(笑)。

● オンラインストアなら、全国送料無料でお届けします

購入
0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
BALMUDA The Light 購入 販売店