林檎といちじくのアーモンドケーキ

小堀紀代美
料理家 / LIKE LIKE KITCHEN

こんなにフルーツを入れていいの?!というぐらいたっぷりと贅沢に旬のフルーツを使うので、果汁でしっとりとした生地に焼き上がります。失敗しづらく手軽に作れるレシピに仕上げました。

小堀紀代美
料理家 / LIKE LIKE KITCHEN

材料 15cm丸型1台

2ヶ
きび砂糖50g
グラニュー糖50g
牛乳大さじ2
アーモンドパウダー50g
バター(食塩不使用)100g
薄力粉100g
ベーキングパウダー小さじ1と1/2
少々

A

りんご1ヶ
いちじく2ヶ※
レモン汁大さじ1
グラニュー糖大さじ1

粉糖適量

* いちじくが揃わないときは洋梨1ヶやラム酒につけた干しレーズンなどに代えたり、りんご2ヶでもOK。バナナ1本とブルーベリー100gの組み合わせで作ってもおいしい。

道具

15cm丸型1台(角形でも可)
ハンドミキサー
ゴムベラ
ケーキクーラー(網で代用可)
ボウル
ふるい

作り方 調理時間 90分

小鍋にバターを入れてごく弱火で溶かす(レンジでも可)。

15cmの円にカットしたオーブンペーパーを型の底に敷く。

オーブンを予熱する。温度を180℃、時間を60分に設定する(予熱時間:約10分)。

ボウルに卵を割り入れて溶きほぐし、きび砂糖とグラニュー糖を入れてハンドミキサーで白っぽくなるまで混ぜる。

Point
  • ハンドミキサーを持ち上げたときに生地で線がかけて消えるぐらい(写真)が目安です。

4に牛乳を入れて混ぜてからアーモンドパウダーを加えて混ぜる。

5に薄力粉とベーキングパウダーを振るいながら加え、塩も入れてからハンドミキサーでひと混ぜする。

ゴムベラに持ち替え、6で残っている粉を混ぜこんだのち、溶かしバターを3回に分けて加え、その都度切るようにさっくりと混ぜ、粉気がなくなって生地がつやっと乳化した状態(写真)まで混ぜる。

7を型に流し込む。

りんごを皮付きのまま芯を取り、くし型に12等分する。いちじくも天地を落としてから皮付きのまま4等分にする。りんごといちじくにAのレモン汁とグラニュー糖を入れてひと混ぜする。

Point
  • あえたら水分がで始めるのですぐに焼く。

9のりんごといちじくを、8の上に並べていく。りんごを並べてからイチジクを隙間に置いていくように並べる。

付属の深皿に10を乗せ、180℃に温まったオーブンの下段に入れて60分焼く。

Point
  • 途中で2回ほど前後を入れ替えるとムラなく焼きあがる。

果物から出た水分がなくなるまで焼き、竹串をさして生地がついてこなければ焼きあがっているので、オーブンから型ごと出して5分ほど冷ます。

ケーキを型から出してケーキクーラーの上で粗熱を取り、保存袋などに入れて冷蔵庫で一晩寝かせるとさらにしっとりと美味しくいただける。

Point
  • 食べるときは室温に戻して粉糖を仕上げにふる。

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします

購入
News

ブランドショップ「BALMUDA The Kitchen 松屋銀座」でキッチンシリーズ製品をすべて体験できます。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
BALMUDA The Range 購入