キッシュ・ロレーヌ

バルミューダキッチンチーム

フランス・ロレーヌ地方の郷土料理「キッシュ」。ブリゼと呼ばれるタルト生地から作るとより本格的な味わいになります。さくさくのブリゼ生地に具材を流し込むだけ。具材にはベーコンと玉ねぎ、ほうれん草やきのこなどお好みの具材を入れてもおいしくいただけます。

バルミューダキッチンチーム

材料 19cm丸型1台

<ブリゼ生地>

バター(食塩不使用)100g
薄力粉150g
卵黄12g

A

大さじ2
グラニュー糖4g
2g

<具材>

玉ねぎ1/2個
ベーコンスライス2枚(20g)
スライスハム2枚(20g)
ゴータチーズ30g
オリーブオイル大さじ1

<卵液>

生クリーム(45%) 200㎖
牛乳60㎖
全卵2個(100g)
小さじ1/3
白こしょう少々
ナツメグ少々

道具

19cmタルト型
タルトストーン

準備

バターを常温に戻しておく。薄力粉をふるっておく。

作り方 調理時間 調理時間90分 ※ブリゼ生地を寝かせる時間は含まない

ボウルにAを入れてよく混ぜた後、卵黄を加えてさらに混ぜる。

別のボウルに常温に戻したバターを入れ、均一に柔くなるまで、ゴムベラで混ぜる。さらに振るった薄力粉を加えて、切るように混ぜる。

Point
  • 全体が黄色い粉チーズのようになればOK

2に1を少しずつ加え、その都度切るように混ぜる。

3をラップで包み、麺棒で厚さ2mに伸ばし、6時間以上冷蔵庫で寝かす。
オーブンを予熱する。温度を210℃に設定し、タイマーを30分にセットする。(予熱時間:約10分)

打ち粉をした台に4をのせて、厚さ5mmに伸ばす。

型の上に5をのせて、生地を密着させるように指で押し付ける。型からはみ出した生地を指で成型しながら、型を作る。

アルミホイルを生地の上にのせ、タルトストーンをのせて210℃に予熱したオーブンで30分焼く。

ベーコン、ハムは1cm角に切る。ゴーダチーズは、5mmの角切りにする。玉ねぎはみじん切りにして、フライパンにオリーブオイルをしき、きつね色になるまで炒める。

Point
  • チーズはグリュイエールチーズが一般的ですが、今回はゴーダチーズを使用。お好みのチーズでアレンジを楽しんでください。

ボウルに卵液の材料を入れて、よく混ぜる。

ブリゼ生地が焼きあがったら取り出し、粗熱をとる。オーブンを予熱する。温度を190℃に設定し、タイマーを25分にセットする。(予熱時間:約10分)

粗熱が取れたブリゼ生地に8の具材を敷き詰め、9の卵液を流し入れる。190℃に予熱したオーブンで、25分焼いてできあがり。

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします

購入
News

BALMUDA The Toaster & BALMUDA The Range「琺瑯バットキャンペーン」開催中。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
BALMUDA The Range 購入