魚のリエット風

魚をおいしく食べてほしい。と、くさみなく魚の甘みが感じられる味に仕上げました。すりこぎで丁寧に摺ると仕上がりはよりまろやかになりますが、ミキサーを使っても。塩を使わなくても充分にうまみが感じられます。

木村康司

すし㐂邑

材料2人分

バゲット(25cm) 1本
白身魚(タラ、サワラ、タイなど)の身 200g
オリーブオイル 大さじ1と1/2
柚子こしょう 小さじ1/2
味噌(お好みの種類で) 小さじ1/4
こしょう(白または黒お好みで) 適量

作り方調理時間25分

  1. 1酒を入れ沸騰した湯に白身魚を入れ、火が通るまで中火でボイルする。
  2. 21を熱いうちにすりこぎで擂る(ミキサーでも良い)。
  3. 32にオリーブオイル、柚子こしょう、味噌、こしょうを入れ混ぜる。
  4. 4バゲットを温める(フランスパンモードで3分)。
  5. 5お好みの厚さにスライスしたバゲットに、3をのせる。

Chef Profile

木村康司

すし㐂邑

二子玉川にある寿司屋。魚のおいしさを引き出すために熟成させた白身がとくに絶品。2013年にはミシュラン2つ星を獲得。

http://www.sushikimura.tokyo

BALMUDA The Toaster
カラー:ブラック、ホワイト、グレー(限定モデル)
22,900
オンラインストアなら全国送料無料