フライドグリーンケール

パリッパリの食感に新鮮な驚きがあり、材料や作り方について話が弾みそう。パーティーの前菜やおつまみに最適です。苦味はむしろおいしく感じられ、塩なしだとケールの旨味がより際立ちます。

バルミューダキッチンチーム

材料2人分

ケール 30〜35g
オリーブオイル 小さじ1/2
適量

※できあがり量:10cm幅のチップス7〜8枚

作り方調理時間15分

  1. 1ケールの葉を洗って水気を拭き、茎からはずすように10cm幅ぐらいの大きさにちぎる。
  2. 21にオリーブオイルをかけ、まんべんなく塗る。
  3. 3耐熱容器に2を重ならないように並べて焼く。1度に入りきらないので2回に分けて焼く(フランスパンモード 8〜10分)。

※焼き上がりの目安は、ケールの一部が薄茶色く焼け全体にパリッとした食感になることです。ふにゃふにゃとした感じが残っているときは、様子を見ながらさらに焼いてください。ケールの葉の厚さによっても焼き時間が変わります。