クレソンとポークのサンド

じっくり焼いたポークと苦みが効いたクレソンの組み合わせで元気が出るサンドイッチ。
2枚の食パンを重ねて焼くことで内側をソフトに、外側をサクサクに仕上げて食感のコントラストをお楽しみください。

バルミューダキッチンチーム

材料2人分

角食パン(8枚切り) 4枚
クレソン 1束
赤玉ねぎ(小) 1/4ヶ
豚ローススライス 150g
粉チーズ 大さじ1
小麦粉 大さじ2
にんにく 1ヶ
マヨネーズ 大さじ1
バルサミコ酢 小さじ1/2
レモン汁 小さじ1/4
適量
黒こしょう 適量
サラダ油 適量
バター 10g

作り方調理時間20分

  1. 1クレソンの固い部分をとり、赤玉ねぎとにんにくをそれぞれスライスする。
  2. 2マヨネーズ、バルサミコ酢、レモン汁を混ぜ合わせる。
  3. 3粉チーズと小麦粉を混ぜ合わせ、塩こしょうをした豚ローススライスにまぶす。
  4. 4パン2枚を合わせてトースターに入れ、外側がこんがりと焼き色がつくまでトーストする。(トーストモード:2.5~3.5分)
  5. 5トーストしている間に、豚ロースを焼く。フライパンにサラダ油とにんにくを入れ、弱火でにんにくの香りが出るまで炒める。中火にしてから豚ロースを入れ、にんにくを焦がさないようにしながら、両面に焼き色をつける。
  6. 6焼き上がったトーストの内側にバターをそれぞれ塗り、豚ロース、玉ねぎ、クレソンの順に重ね、2をかけてサンドイッチにする。
BALMUDA The Toaster
カラー:ブラック、ホワイト、グレー(限定モデル)
22,900
オンラインストアなら全国送料無料