パプリカのマリネサンド

パプリカをじっくり焼いて甘さを引き出します。シンプルながら素材の旨みを味わえます。カリッと焼いたハード系のパンとオリーブオイルが好相性の食べ応えのあるオープンサンド。バルミューダ1台でできるおいしさ。我が家の定番です。

渡辺有子

料理家

材料2人分

カンパーニュなどのハード系パン(2cm厚さ) 2枚
赤パブリカ(小) 2個
黄パプリカ(小) 1個
ケイパー塩漬け 10g
オリーブオイル 30ml

作り方調理時間30分

  1. 1パプリカをアルミホイルまたは耐熱容器にのせ、途中で返しながら焼く。
    W表示 : クラシックモード1300Wで20分
    温度表示 : クラシックモード230°Cで20分
  2. 21の粗熱をとり、皮をむく。パプリカからの焼き汁は味わいに重要なので取り除いたりせずに。
    ケイパーは粗めに刻み1にかけ、オリーブオイルをまわしかけて、味をなじませる。
  3. 3パンをカリッと焼き、オリーブオイルを適量(分量外)表面にぬる。(トーストモード2.5〜3分)
  4. 4パンにパプリカをのせる。黄パプリカは半量ずつのせる。

Chef Profile

渡辺有子

料理家

料理家。素材の味を生かした、やさしくシンプルな料理が人気。季節を大切にしたていねいな暮らしぶりやセンスある着こなし、器づかいでも注目を集める。著書に『365日。小さなレシピと日々のこと』(主婦と生活社)、『私の好きな「料理教室」と「食材」』(PHP研究所)など多数。

http://520fft.tumblr.com

BALMUDA The Toaster
カラー:ブラック、ホワイト、グレー(限定モデル)
22,900
オンラインストアなら全国送料無料