地中海のサバサンド

サバのうま味とレモンの酸味がたまらないバゲットサンド。ピリッと効いた玉ねぎと黒こしょうのアクセントが食欲をそそります。こんがり焼けたサバをバゲットに挟んで、レモンをギューッとひと絞り。まだ見ぬ地中海の夏空に想いをはせる、爽やかな仕上がりの逸品です。

材料2人分

さばの一夜干し 100g×2枚
やわらかいバゲット 約15cm×2本
サニーレタス 2枚
玉ねぎ 1/4個
マヨネーズ 小さじ2
粒マスタード 小さじ1
黒こしょう 適量
レモン 1/4個
バター 12g

作り方調理時間20分

  1. 1さばの骨を取り、魚焼きグリルで中まで火を通し焼き目がつくまで焼きあげる(フライパンでも可)。玉ねぎを薄切りにして水にさらして水気をきっておく。
  2. 2バゲットを2つに割ってバターを塗る。塗った面を閉じてリベイクする。(フランスパンモードで4分)
  3. 3バゲットにサニーレタス、さば、マヨネーズ、粒マスタード、黒こしょう、玉ねぎの順に挟んでレモンを添えれば出来上がり。