新宿中村屋のチキンカリー

新宿中村屋

明治34年創業の新宿中村屋。伝統の純印度式カリーに近い味をご家庭でも楽しめるようアレンジしたのがこのチキンカリーです。骨付き鶏肉を使うことで骨からもおいしいダシがとれ、コクのあるソースが出来上がります。玉ねぎさえうまく炒められれば後は簡単!ぜひお試しください。

新宿中村屋

材料 5皿分

鶏もも肉(骨付きぶつ切り)750g
無塩バター120g
にんにく(みじん切り)1片(8g)
しょうが(みじん切り)1片(15g)
トマト(1cm角のさいの目切り)中1個(150g)
玉ねぎ(1cmほどの粗みじん切り)中2個(400g)
にんじん(すりおろし)中1本(120g)
じゃがいも(1口大にカット)中2個(320g)
プレーンヨーグルト150g
小さじ2
400ml

スパイス

クミン(ホール)小さじ1/2
ローリエ5枚
新宿中村屋「純カリー粉」大さじ5
ブイヨンキューブ1個
ガラムマサラ小さじ1
カイエンペッパー辛さを追加する場合はお好みで

作り方 調理時間 100分蒸らし時間をのぞく

厚手の鍋にバターを入れて中火で熱する。バターが溶けてフツフツとしてきたらクミンとローリエを入れ、バターの中で煮るような感じで2~3分炒める。

Point
  • ローリエは鍋に一枚ではなく人数分入れる。

玉ねぎを加え強火で炒める。 透明になってきたら中火にし、バターで軽く揚げるような感じで薄い褐色(キャラメル色)になるまで15~20分炒める。

Point
  • 玉ねぎはあまり小さいと水が出てしまい、うまく炒められないので1cmくらいの粗みじん切りにする。
  • 焦がさないポイントは厚手の鍋を使うことと常にかき混ぜること。玉ねぎの水分を飛ばし、揚げ炒める感じなので火は焦げない程度に強めに。炒める時間は鍋によって変わってくるので玉ねぎの色を目安にする。

弱火にし、にんにく、しょうがを加えて2~3分炒めたら人参を加え3~4分炒め合わせる。

鶏肉を入れ、混ぜ返しながら玉ねぎにからめるようにして炒める。

鶏肉が白くなってきたらカレー粉を加え、混ぜ合わせ炒める。

Point
  • 粉のスパイスは焦げないよう、具材の上に落とす(鍋に直接当たると焦げやすくなる)。

よく撹拌して滑らかになったヨーグルトを加え混ぜ合わせる。

Point
  • ヨーグルトは良くかき混ぜて入れないとダマになってしまう。

トマトをいれたら水を3回に分けて加え、ブイヨンキューブ、塩を入れる。

強火にし、一煮立ちしたら火を弱め、フタをして30~40分煮込む。 時々木べらなどで鍋底からかき混ぜる。

火を止めてガラムマサラを加え混ぜ、フタをして30分蒸らす。この間に電子レンジで食べやすい大きさにカットしたじゃがいもを加熱し、鍋に加える。

Point
  • じゃがいもは軽くラップをしてやわらかくなる程度に温める。

再度温めたら器に盛り付けてできあがり。

Point
  • 仕上げに、辛さを加えたい場合は、カイエンペッパーを追加する。

41,500

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします ●この製品はギフトラッピングで発送可能です

購入
News

10月17日〜30日の2週間、大阪 阪急うめだ本店にて関西初となるポップアップストアを開催します。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

ごはんレシピ

BALMUDA The Gohanのごはんを使ってとびきりの食事を楽しめるレシピをご紹介。

BALMUDA The Gohan 購入