The のり弁

伊藤まさこ

海苔の香りと白いご飯を存分に味わうことができるシンプルなのり弁。白いご飯が大好きな私には最高のお弁当です。向田邦子さんが「海外旅行から帰って、いちばん先に作ったものは、のり弁」と書かれたエッセイを読んでさらに好きになりました。新鮮な海苔と開封したばかりの醤油で作ると極上の仕上がりに。お昼に家で食べるときも、こののり弁があれば、お昼ご飯が待ち遠しくてたまりません。

伊藤まさこ

材料 1人分

炊きたてのご飯お茶碗1杯半
海苔1畳半
醤油小さじ1

* お好みで佃煮や漬物を添えてください。

* おすすめの海苔は「ごちそう海苔 海大臣」です。ウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で夏と冬、年に2回販売される焼海苔です。糸井重里さん、フードスタイリストの飯島奈美さんが、築地の林屋海苔店のみなさんといっしょに、有明海でそだったおいしい海苔を厳選し、紹介をしています。

作り方 調理時間 10分※炊飯時間を含みません

炊きたてのご飯1/3をお弁当箱に入れて、お箸でふんわりと広げる。

海苔をご飯にのせる。3〜4cmほどの大きさにちぎり、少し重ねるようにしながら敷き詰める。

醤油をスプーンですくい、スプーンの裏の部分で、海苔の上をすべらすように塗っていく。

2段目をつくる。1〜3を繰り返す。

3段目をつくる。1〜3を繰り返し、お好みで佃煮や漬物を添えてください。

Point
  • 3段目はフチのご飯が少し見えるように海苔をのせるとおいしそうに仕上がります。

41,500

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします ●この製品はギフトラッピングで発送可能です

購入
News

ブランドショップ「BALMUDA The Kitchen 松屋銀座」でキッチンシリーズ製品をすべて体験できます。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

ごはんレシピ

BALMUDA The Gohanのごはんを使ってとびきりの食事を楽しめるレシピをご紹介。

BALMUDA The Gohan 購入