あじの干物まぜごはん

湯島丸赤

1946年創業、湯島にある名店・丸赤のあじの干物は、ふわっふわの身と魚の甘みが存分に感じられられるのが特徴です。1膳目はそのまま、2膳目はまぜごはんにしてどうぞ。表面がつやつやとして張りがあるBALMUDA The Gohanのごはん粒だから、あじの脂分をほどよくまとい、旨味をより一層引き立てます。

湯島丸赤

材料

ごはん2膳
あじの干物1枚
ごま小さじ1
青ねぎ1本分
大根おろし適量
醤油適量

作り方

青ねぎを斜めに切っておく。あじの干物を焼いて大きめほぐしておく。

Point
  • 盛り付けたときに上になる身から先に焼きます。身の方を後で焼くと網目についた焦げ目が身について見た目がきれいにならなかったり、皮面から焼くと身が縮まって干物が丸く反ってしまうからです。
  • 解凍すると「ドリップ」と呼ばれる旨味成分が出て水っぽくなってしまいます。よほど厚みがあったり大きなものでなければそのまま冷凍状態で焼く方がおすすめです。

ごはんにあじの干物とごまを混ぜる。

茶碗に盛り付け、大根おろしと青ねぎをのせて醤油をたらせばできあがり

41,500

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします ●この製品はギフトラッピングで発送可能です

購入
News

10月17日〜30日の2週間、大阪 阪急うめだ本店にて関西初となるポップアップストアを開催します。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

ごはんレシピ

BALMUDA The Gohanのごはんを使ってとびきりの食事を楽しめるレシピをご紹介。

BALMUDA The Gohan 購入