麦とろご飯

バテ気味な身体にズバッと効く麦とろごはん。押し麦のぷちぷちとした食感と、とろろのトロミがたまらないおいしさです。山芋の皮を少し残したまますりおろすことで香りが立ち、風味豊かなとろろに仕上がります。ぜひお試しください。

バルミューダキッチンチーム

材料 3〜4人分

押し麦45g
お米2合
既定量+60ml

とろろの材料

山芋300g
合わせだし100ml
うすくちしょうゆ大さじ2
みりん大さじ1と1/2
たまご1/2個

青のりお好み
しょうゆお好み
わさびお好み

作り方 調理時間 60分

お米2合を研ぎ、内釜に入れ水位線まで水を注ぐ。

押し麦45gと水60mlを加えて、白米モードで炊く。

Point
  • 1合の場合、押し麦22.5g (水は規定量+30ml)
  • 3合の場合、押し麦67.5g (水は規定量+90ml)

合わせだしにうすくちしょうゆとみりんを入れて一煮立ちさせ、粗熱をとる。

山芋のヒゲがあればコンロで焼く。皮を半分むき、おろし金で皮ごとすりおろす。

Point
  • 山芋の皮を少し残したまますりおろすと、香りが良く、麦ご飯とも相性抜群です。

4と卵をすり鉢に入れて、3を3回に分けて加え、その都度よく混ぜる。

Point
  • すり鉢ですることで口当たりがなめらかになる。

ごはんの上にとろろをかけ、青のりとわさびを添えれば出来上がり。

41,500

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします

購入
 
0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
 
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

新着レシピ

BALMUDA The Gohanで炊いたごはんなら、ホロリとほぐれるオムライスが手軽につくれます。

BALMUDA The Gohan 購入