日曜日のオムライス

日曜日のお昼ごはんにぴったりな、ふんわり優しいオムライスをご紹介します。BALMUDA The Gohanで炊き上げたごはんを使うことで、粒立ちよくほぐれるケチャップライスに仕上がります。バターの甘い香りを閉じ込めたたまごが、洋食屋さんのプロの隠し技です。

バルミューダキッチンチーム

材料 2人分

鶏もも肉100g
玉ねぎ1/4個
マッシュルーム3個
ご飯2膳分
少々
黒こしょう多めに
ケチャップ60g
バター15g
大さじ1
パセリ適量

A

4個
牛乳大さじ2
角切りにしたバター10g

作り方 調理時間 20分

鶏もも肉は小さめの一口大に、玉ねぎ、マッシュルームはスライスしておく。

フライパンにバター15gを温め、1を炒め、塩と黒こしょうで下味をつける。

ケチャップと酒を加えて軽く煮詰め、ご飯を加えてほぐしながら絡める。

Point
  • BALMUDA The Gohanのごはんは軽く上から押しならす程度でほぐれていきます。粒感のよいケチャップライスにするためにぜひ優しくほぐしてみてください。

ボウルにAの材料を入れてよく溶きほぐす。

フライパンにバター10gを加えて4を半分流し入れて、菜箸で混ぜながら半熟状になったらケチャップライスの半量をのせる。

ケチャップライスを卵で包みお皿に盛り付ける(残りの卵液で2つ目を作る)。

分量外のケチャップを適量かけ、パセリを飾ればできあがり。

41,500

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします

購入
 
0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
 
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

新着レシピ

BALMUDA The Gohanで炊いたごはんなら、ホロリとほぐれるオムライスが手軽につくれます。

BALMUDA The Gohan 購入