おいしい使い方

BALMUDA The Gohanを使った、おいしいごはんの炊き方をいくつかのポイントを踏まえて詳しくご紹介します。

下ごしらえ - 鶏肉に下味をつける

鳥もも肉(30g)を2cm角の大きさに切り、酒(大さじ2)薄口醤油(大さじ2)塩(ひとつまみ)につけておきます。

下ごしらえ - 具材を切り分ける

  • 油揚げ(30g)、人参(20g)は長さ4cm/幅2mmの短冊切りする。
  • アク抜きしたこんにゃく(30g)は長さ3cmの薄切りする。
  • ごぼう(40g)はささがきにしてアク抜きしておく。

内釜へのセット

  • 米を研ぎ、炊飯器の内釜に米を入れ、鶏肉をつけていた調味液を注ぎ、規定量の水を入れてから さっと混ぜる。
  • 昆布と具材を入れ、炊飯をスタートする。

外釜に水をいれる、内釜と外釜を本体にセットする

外釜に水をいれ、内釜と外釜を本体にセットする。

  • 内釜の水加減を多くするとやわらかめに、少なくするとかために仕上がります。
  • 吸水を自動で行いますので、洗米後すぐに炊飯してください。
  • 炊込みモードは、タイマーは併用できません。

炊き方を選ぶ

炊き方ボタンを押して、炊き方を選びます。炊き方が「炊込」になっていることを確認し炊飯ボタンを押し炊飯をスタートさせます。

  • 炊き方ボタンを押すたびに白米→白米早炊→玄米→炊込→おかゆの順番で表示が切り替わります。

炊き上がったら

炊き上がったらしゃもじでごはんをほぐし、昆布を取り除いてください。

  • 炊き上がり後1時間程度は温かくいただけます。
  • よそう際には、固く絞ったぬれふきんで内釜を押さえると、安定します。
  • 表示部には炊き上がりからの経過時間が表示されます。
  • 「内部高温」と表示されている間は、外釜、内釜、内ぶたなどが熱くなっていますので、ご注意ください。

できあがり

●オンラインストアなら全国送料無料でお届けします ●この製品はギフトラッピングで発送可能です

購入
News

ブランドショップ「BALMUDA The Kitchen 松屋銀座」でキッチンシリーズ製品をすべて体験できます。

0120-686-717 土日祝日も朝9時から夜6時まで 販売店を探す お近くの正規取扱店のご案内 サポート情報 よくあるご質問や取扱説明書
ほぼ日刊イトイ新聞

糸井重里さん主催のウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」にて対談が掲載されました。

三ツ星の料理長

"ご飯"でコース料理を組み立てるというかつてない試みが、神楽坂の日本料理店「虎白」で行われました。

ごはんレシピ

BALMUDA The Gohanのごはんを使ってとびきりの食事を楽しめるレシピをご紹介。

BALMUDA The Gohan 購入